あんまり死なない方がいいですよ。

この一年で体験したことを遺しておく。

魂のメタモルフォーゼ

梅雨明け。一呼吸おいて騒々しい夏が来た。

暑いからあまり好きではないけど、アイスをおなか壊さずに食べられるのは良い。

緑が映えるのも良い。水面に生命力を感じるのも、また良い。

だからって暑さが消えるわけではないので、エアコンの効いた部屋で黙々とPCに向かい合っているのが一番性に合っている。

 

合っているんだけど、外に出なければならない買い物をしてしまった。

 

先日Twitterで話題になったセーラー水着をご存じだろうか。

詳細は以下。絶対見てからこの記事を見て。

 

shop.nos-project.jp

 

……どうだった……?

……………。

 

やばくない?

 

「女の髪型は黒髪ツインテール安定」とか平気で言っちゃう限界キモキモヲタクの私は見た瞬間に心が大騒ぎしてしまった。童貞の夢が詰まった福袋かな。

実はこれを見る前に安くて可愛い貧乳にしか着られないような水着を買ってしまっていたんだけど、そんなことどうでもよかった。

「買わねば」という強い意志。

「私に似合うかなあ…」ではなく「似合う自分になる」という向上心。

セーラー水着に寄せていくのは己だ。着させていただくという心構えでいかないと飲み込まれる。それくらい可愛い。可愛すぎる。おこがましいのは承知の上で、絶対に着たい。絶対に着ないといけない。こんなに魂が震える出会いなんてそうそうないから…。

それがワンピースであれ、ロリータであれ、下着であれ、水着であれ、「魂」が震えたなら布の面積なんて関係ない。

袖を通した瞬間、そのお洋服は人生を生き抜くうえで最強の「鎧」になる。

可愛さは暴力。絶対的価値。魂のメタモルフォーゼに年齢なんて関係ない。

 

そうでしょ?

 

****************

 

先日、その水着が届いた。急いで開ける。

メキメキに破かれた段ボール。取り出されたセーラー水着。

 

宝石みたいだった。

 

f:id:ik4s:20170731100159j:plain

 

早速試着。童貞なのでホックのつけかたがわからなくて手間取ったが何とか着ることができた。

 

f:id:ik4s:20170731100203j:plain

f:id:ik4s:20170731100208j:plain

 

これは……夢…………?

憧れの水着を着た自分を鏡で見た瞬間、これは水着ではなく「鎧」だと強く実感した。

それだけのパワーがある。たぶん数値化したら53億はかたい。

デザイン性もさることながら、スカートの裾が素晴らしい。ちょっと動けば見える。

赤いリボンもアクセントになっていて可愛い。可愛さの塊。

見る者すべてを惹きつける悪魔の鎧だ……。(最高の褒め言葉)

 

今もこの記事を書いてはドキドキしている。家の中でも着て生活したいくらい。

でもそれはムリなので毎日水着を見つめては、「いつか絶対外に着ていく」という気持ちを固めている。

 

ということで、カワイイが大好きな女の子へささげるセーラー水着ダイレクトマーケティングでした。

買おう。

 

********************

151/35  低身長でもアンバランスにならずに着ることができたのは本当にすごい

貧乳なのに見栄えが良く見えたのも本当にすごい

貧相な体をカバーしてくれるという証明はされたので、ほんとうに…買いましょう…。